SIMIホワイトの解約方法|連絡方法や手順など

解約方法

SIMIホワイトに限らずどんな製品でも必ずしも自分にとって確実に効果が表れるとは限りません。中には長く使っているけどほとんど効果を実感できないという方もいるでしょう。

このまま続けていてもお金がかかるだけ。。。

そういう場合は当然、定期購入を解約することができます。ここではSIMIホワイトの定期便を解約するための簡単な方法をご説明します。

 

SIMIホワイトの解約方法

SIMIホワイトの定期購入を解約する方法はふたつあります。

電話での解約

電話で解約したいという方はこちらのフリーダイヤル

0120-461-289

に電話して解約したいと伝えましょう。必要事項を聞かれますのでそれに答えればすぐに手続きは完了します。

メールでの解約

なんとなく直接電話では解約するって言いずらいという方(私はこっち派です 笑)はメールでその旨を伝えましょう。こちらのアドレス

info@bglenpharma.com

宛にメールするだけです。

ちなみに私が定期便4回目が済んだところで解約を申し出た際はこんな感じでメールしました。

解約メール

これに対して翌日には

解約受諾

このような返信メールが届きました!これで解約手続き完了です。たった一通メールを送るだけですのでまったく面倒なことはありませんね(>▽<)

ちなみに返信メールの中にある【解約の理由】についてはよかったら返信してあげるとビーグレンファーマさんがとっても喜んでくださると思います♪

 

ビーグレンファーマのサイト上で解約はできないの?

はてな

個人的にはこういう返金保証とかってなんで公式ページで簡単に済ませれないんだろ?って以前は思ってました(苦笑)

でもよく考えるとそんな一方的に簡単に解約できたら少なからず継続率が落ちることにつながってしまいますよね(;’∀’)

どこの企業もビジネスでやっているわけですから、少しでも解約されずに継続してもらうような仕組みにするのは当たり前ですよね!

なので解約の際はちょっとだけ面倒ですけど、上記した二つのうちどちらかの方法で申請をしてください(´▽`)

 

解約の申請はいつまでにすればいい?

解約申請をする時期ですが、これに関してはできるだけ早い方がいいです。次回分の定期便が届く10日から半月くらい前には登録したクレジットカードから代金が決済されますので、できるだけ早くしないと気がついたら次回分が決済されてしまうということになりかねません。

なので例えば「3回目が送られてきたら一度解約したい」という場合でしたら、3回目の代金が決済されたタイミングで忘れないうちに解約の申請をするのがおすすめです。

こうすれば3回目の定期便が送られてきた後は決済されることがありません。

 

先ほどご紹介した返信メールにもあったように、SIMIホワイト定期便の再開はいつでも簡単にできますので、普段飲み忘れることが多くてお家にちょっと溜まってしまった(汗)という方も、一回分だけ定期便を解約してすぐに再開ということもできますので、そういった事情がある方もまずは気軽に相談してみるといいでしょう。

コメント